バスケットボールをプレーする上で欠かせないのがシューズ。

バスケットボールリーグで活躍する選手たちも、シューズには特にこだわりを持っており、スポーツメーカーと共同で自分に合った最適なシューズを開発しています。

NBAなど海外バスケットボールリーグの有名選手になると開発されたシューズをそのまま商品化することもあり、ネーミングが入ったモデルは、ファンをはじめ愛好家からも高い人気を集めます。

また、バスケットボールシューズはファッション性や機能性も高いので、普段履きとしても利用する人も増えています。

それだけ人気が集まるバスケットボールシューズですが、やっぱり自分に合ったシューズを選ぶのが一番のポイント。

ここではバスケットボールシューズの選び方をご紹介しましょう。

プレイヤーとして選ぶ場合は、機能性を優先に

バスケットボールを実際にプレーするために選ぶ時は、軽量でクッション性・安定性があり、グリップ力が強いことが共通のポイントとなります。

これらを満たした上で、さらにポジションに合ったものを選ぶことが最適です。

・ガードタイプ
チームの司令塔となるガードタイプには軽量性はもちろん、反発性やロープロファイル(着地感覚)が重要です。

いかなる場面においても素早く動けることがポイントとなります。

・フォワードタイプ
ポイントゲッターのフォワードタイプは瞬発力やジャンプ力が必要とされるため、ロープロファイルやクッション性が求められます。

・センタータイプ
ペイントエリアで走り回ることが多いセンタータイプは、フィットした安定性と激しい動きに対応したサポート性が重要となります。

普段着として選ぶ場合は、コーディネートを中心に

バスケットボールシューズは、履き口がくるぶしの上にあるハイカットと、履き口がくるぶしの下にあるローカットに大別されます。

ハイカットは男性に人気がありますが、女性はパンツの時はハイカット、スカートの時はローカットと服装に合わせて使い分けたほうが良いでしょう。

最近はデザインやカラーも豊富なので、コーディネートを考えて好みに合ったものをチョイスすればおしゃれに履くことができます。

プロ選手のシューズを参考にしてみよう

バスケットボールシューズは、毎年ニューモデルが登場するほどシューズの中でも人気アイテムです。

バスケットボールリーグの憧れの選手と同じものを手に入れるだけでもテンションは上がりますが、フィットしたシューズで走り回れば、より満足感が得られるでしょう。

また、実際にバスケットボールリーグを観戦して、どの選手がどんなシューズを履いているかをチェックして参考にするのも良いでしょう。